くしゃみや鼻水が止まらない

花粉症となってしまって以来、乳酸菌を摂取するようになりました。

一昨年から花粉症を発症してしまって、延々とくしゃみや鼻水が止まらなくなりました。

薬を服用するのは気が乗らなかったので、テレビで取り上げていた乳酸菌サプリを飲んでみました。

今のところは、これにより花粉症の症状が軽くなっています。

腸内環境を整えていると美肌効果があると聞いて、そのじつ、ヨーグルト同様に納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む食品のようです。

「乳」とついているから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。

心なしかちょっと恥ずかしい思いです。

現在は毎年のように冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。

年々予防注射をする人数も上昇しているようですが、都市部では相当の数の人がかかる結果となっています。

感染経路は様々考えられますが、公共交通機関や街中、職場など、多数と接触する場所で感染をしているのだと思います。

アトピーは乳酸菌を摂取することで、症状の改善がされる可能性があります。

腸内に進入したアレルギーの原因物質には、IgEという抗体が生まれます。

しかしながら、このIgEという抗体がたくさんの数、発生してしまうことにより、体内では過剰反応を起こしてしまい、アレルギーが起こることになるのです。

アトピーを起こす原因とされていますが、乳酸菌は、IgEの大量の発生を抑えるといわれています。

乳酸菌が腸や身体に良い働きをするというのは誰でも理解できます。

しかし、乳酸器は胃酸が苦手なので、せっかく食べても胃で死滅して効果が発揮できないのではという考えを持つ人もいます。

実は乳酸菌が生きているかどうかは重要なことではなく摂るだけで腸の免疫機能がアップして、身体の健康づくりに繋がっていくのです。

私には乳酸菌サプリと言えば、やっぱりビオフェルミンなのです。

小さい頃からあったサプリメントであり、便秘や下痢やお腹が痛む時でも、いつも私のお腹を労わり続けてくれました。

「人には人の乳酸菌」とCMのセリフでありますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンとなるのです。

乳酸菌シロタ株から連想されるのは、ヤクルトでしょう。

昔、白血病になり病気を克服した経験のある渡辺謙さんのCMをよく目にします。

すっかり白血病を完治し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、効果が高そうな気分です。

今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。

どういうものかといえば、バナナとヨーグルトでなんですね。

来る日も朝食べています。

食事するうちに、便秘が好転してきました。

あれほど頑固で、ひどかった便秘が治って便秘薬を飲むことも消えうせました。

セラクルミンの口コミで今ではポコッとしたお腹も、ひっこんできていて幸いです。