少しパニックになりました

先日、近所のスーパーで買ったお米が、なぜかものすごくマズくて、びっくりしました。

どこの産地か分からないブレンド米じゃなく、誰でも知っている有名なブランドで、ネットでの評判も悪くない商品なのです。

そのため、お米の炊き方を間違えたのかと、少しパニックになりました。

友だちに聞いても、あのお米がマズイわけないでしょ~?って言う感じなのです。

たまたま私が、はずれのお米を買ったのかもしれないのですが、なにがどこが悪かったんだろうと不安になります。

そのお米は、洗ったときから普段のとちょっと違っていて、水が白く濁らなかったんですよね。

だから、もしかすると間違えて無洗米を買ったのかな?と、レシートを確認したほどです。

でも、やっぱり普通のお米だったので、いつも通り洗って炊いたら、ぼっそぼその粘土っぽいご飯になってしまいました。

炊くときにお水が足りない時は、お酒を入れるとマシになることもあるらしいので、それも試してみました。

それでも、やっぱりだめで…しょうがないから、思い切ってリゾットにして食べたら、なんとか食べれました。

次の日は、水につける時間を一時間多くして、炊くときの水も多めに入れましたが、やっぱり、ねっちょりした粘土になりました。

この日はカレーにしたんですが、家族の食も進まず、お米には申し訳ないですが、廃棄することにしました。

そのまま捨てるだけだと勿体ないので、よーく練って、本当の粘土みたいにして、色々な形を作って遊びました。

触感が普通の粘土と違って、ちょっと米粒が残っているのが面白かったようで、子どもたちは結構、気に入ってくれたので良かったです。

遊んだあとは、食べられなくてごめんなさいって、心の中で合掌しつつ、ゴミ箱へ捨てました。

その後、残ったお米を試行錯誤した結果、フライパンでピラフとかにして炒めて食べられることが分かり、なんとか消費しています。

上手く炊けないお米は、炊飯器じゃない方が良いらしいので、みなさんもちょっと普段と違うお米に当たったら、お鍋やフライパンで試しくださいね。

ちなみに食後は、スマホでみたグリーンミルク青汁のレビューが良かったので、それを購入して飲んでいます。