肌ケアのやり方のポイント

スキンケアのために使用する化粧品は、肌のハリや弾力をリフトアップしてくれる成分を配合したものを選びましょう。

その中身の成分は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸配合などがおすすめです。

私の場合は、プラセンタの泉360という製薬会社が開発した国産馬プラセンタのサプリを毎日飲むようにしています。

プラセンタの泉360の効果は、高純度のプラセンタに、ヒアルロン酸生乳酸菌が黄金比率で配合されているから、肌の潤いやみずみずしさが全然違う感じがします。

美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかといえると思います。

水分が豊富にあればモチモチ感が強い、弾力をもった肌になります。

つまり、手をかけてあげないとすぐになくなってしまうのです。

たくさんの化粧水でお肌を潤したら、たっぷり馬油クリームで膜を作ってあげるのがおすすめです。

肌荒れにいいお肌のケアのやり方のポイントは、洗顔と保湿の二つです。

洗顔に関する注意点ですが、とにもかくにも肌をこすらないようにして洗顔するようにして下さい。

顔をしっかりと水でぬらしてから、しっかりと泡立てた洗顔料をのせて、泡を使って洗うようにします。

その際、洗顔料がついたままにならないように、ちゃんととすすぐことも大事です。

また、肌の荒れを予防するためには、顔を洗い終えたら、即座に化粧水などを使って保湿をします。

何を用いるかは、人それぞれ肌質によっても変わってきますし、その時の体調によっても異なってきます。

いつもの化粧水や乳液、美容液をただ何となく使用するのではなく、肌状態と相談をしながら使うようにして下さい。